スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FLASH上で使うフォントについて

これもまたややこしいですね。
以下覚書き。

◆静止テキストの場合…画像としてパブリッシュされるから、フォントがインストールされてない環境で見ても大丈夫。
◆ダイナミックテキスト・テキスト入力の場合…デバイスフォントで代替される→フォント埋め込みが必要
参考サイトhttp://flashrave.org/operate/font_imp/index.html

日本語フォントを埋め込むとswfファイルのサイズがバカでかくなってしまうので、
→必要な文字だけ埋め込む
→外部swfファイルから読み込む
とかの解決策があるらしい・・・
参考サイト
http://d.hatena.ne.jp/nitoyon/20080723/as3_embed_font
http://www.nloc-web.com/lab/2008/10/06-1532.html

今制作中のサイトはデバイスフォントで我慢することにします。ムズイ!!!

スポンサーサイト

FLASH ブラウザのサイズに合わせた表示

フルFLASHのサイトを実際にブラウザで見れる形にするのも、色々と設定に苦労しますね。
全部初めてで、わからんことばかりすぎたので、とりあえず作ったところのしわ寄せが全部今来てます・・・

以下覚書き。

まず、Flaファイルのファイル→パブリッシュ設定→HTMLタブで、
サイズ「ムービーに合わせる」のところを、「パーセント」に変えて幅100%高さ100%に変更
これでパブリッシュすればOK!

あとは、拡大縮小の設定。ここがややこしい・・・

ActionScriptのStage.scaleModeプロパティ、パブリッシュ設定の「HTMLの伸縮設定」を以下から選択する

◆"showAll"(デフォルト) [すべて表示](デフォルト) SWFムービーの縦横比を維持したまま、全体が表示できる最大のサイズに設定します。つまり、SWFムービーとFlash Playerの領域の幅と高さをそれぞれ比較して、比率の差が小さい方のサイズに合わせます。比率の差が大きい側は、外側に背景色の余白が表示されます。

◆"noBorder" [枠なし] SWFムービーの縦横比を維持したまま、Flash Playerの領域一杯に余白なく最大限に表示できるサイズに設定します。つまり、SWFムービーとFlash Playerの領域の幅と高さをそれぞれ比較して、比率の差が大きい方のサイズに合わせます。比率の差が小さい側は、はみ出した部分がトリミングされます。

◆"exactFit" [フィット] SWFムービーの縦横それぞれが、Flash Playerの領域と一致するサイズに設定されます。SWFムービーの縦横比は維持されませんので、ゆがみが生じることもあります。

◆"noScale" [拡大/縮小なし] SWFムービーは、オーサリング時に指定されたステージサイズで表示されます。Flash Playerの領域が変更されても、SWFムービーのサイズは変わりません。SWFムービーのサイズよりFlash Playerの領域が広ければ背景色の余白が表示され、小さければトリミングされます。

参考サイトhttp://www.fumiononaka.com/TechNotes/Flash/FN0408002.html

もし、背景だけ拡大縮小したいとか、オブジェクトごとに変えたい場合は"noScale"に設定して、
ActionScriptでonResizeイベントを受け取って自分で処理する必要がある。
というかほぼこうしないと無理だと思います。

参考サイトhttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/1838609.html

as3のインスタンス名を変数で指定

ちょっとしたことだけど、知っとくと便利。

参考サイト↓
http://blog.hayazo.com/?p=34

MovieAssetMaterialでタイムライン使用

MovieAssetMaterialを使うと、ライブラリからムービークリップのインスタンスを生成してそれをマテリアルにして、貼り付けることができます。

以下参考サイト
http://blog.livedoor.jp/take_z_ultima/archives/51757116.html

これを使えば、いちいちマテリアルを更新しなくても、gotoAndPlay()が使えちゃうので、
ムービークリップの各フレームに貼りたい画像とか、色とか置いとけば、簡単にマテリアル変更できますね!
しかもモーションとかもつけれたり、色々できそう。

普通にマテリアル変更する方法はこう→http://clockmaker.jp/blog/2008/10/cube_materials/

Tweener onCompleteに引数を渡す

複数のムービークリップをtweenerで動かそうとしてたんですが、
なんでエラー出るんだろと思ったら、For文の変数がtweenerのonCompleteに行ってないからでした。

以下のサイトに、onCompleteへの引数の渡し方が載っていました。

http://webu.org/blog2/2008/08/tweeneroncomplete.html

FLASH 5005 エラー

「5005: バイトコードの最適化中に不明なエラーが発生しました。」

今日いつもどおり書き出ししようとしたら、
前回の書き出しから追加したの、トレースの1行だけなのに急にでできたエラー。

以下のサイトで詳しく解説されていました。

http://labs.torques.jp/2009/06/05/165/

FLASHもJAVA使われてたんですね。
環境変数とか意味が全く分かりませんが、とりあえず治りました。
プロフィール

sp_ice

Author:sp_ice
東京のWEB制作会社で働く、一年目新米WEBプログラマー。

シンセサイザーが好き。常に眠いと言ってます。作曲、デザイン、メディアアートに興味あり。マルチな人間を目指す。誰もやったことないことしたい!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。